防災協定
  
 

[共同実験]

 横浜市環境技術協議会では、会員の測定値の精度の向上を計り、その信頼性を高めるため、毎年、共同実験を行ってきた(表1参照)

1 過去の共同実験実施状況

年 度

実 施 項 目

参加事業所数
平成4年度 COD、ふっ素化合物、銅 11
平成5年度 亜鉛、鉛、銅 11
平成6年度 COD、溶解性鉄、溶解性マンガン 11
平成7年度 マンガン、ニッケル、総クロム 13
平成8年度 カドミウム、鉛、亜鉛 13
平成9年度 カルシウムイオン、硝酸イオン、pH、アルカリ消費量 13
平成10年度 シマジン、チオベンカルブ 13
平成11年度 トリクロロエチレン、テトラクロロエチレン 13
平成12年度 トリクロロエチレン、テトラクロロエチレン 12
平成13年度 土壌中の鉛、亜鉛、鉄 11
平成14年度 ふっ化物イオン、ほう素 11
平成15年度 塩化物イオン、硝酸イオン、硫酸イオン 11
平成16年度 カドミウム、セレン、鉛 12
平成17年度 塩化物イオン、硝酸イオン、硫酸イオン 10
平成18年度 亜鉛、マンガン、鉄 9
平成19年度 COD 9
平成20年度 塩化物イオン、亜硝酸イオン 9
平成21年度 アンモニア性窒素、全窒素、全りん 9
平成22年度 アンモニア性窒素、全窒素、全りん 10
平成23年度 カドミウム 9
平成24年度 鉛、亜鉛 9
平成25年度 ふっ素 9
平成26年度 六価クロム 9
平成27年度 硬度、蒸発残留物 9
平成28年度 蒸発残留物 9